福利厚生の充実で人材獲得!
マースドリンクスの設置をしよう

IT企業の人材不足が深刻化

さまざまな業界において叫ばれている人材不足は、IT企業にも及んでいます。従来より受託業務を主な業務とするIT業界においては、複数の受託開発の超大型案件による人材不足が発生している現状があります。
2008年後半のリーマン・ショックにおける世界的な金融不安とその後の景気低迷により、IT企業の人材不足は減少したものの、それ以降は高まり続け、2014年には2007年度の水準と同程度になっています。

特にシワ寄せがきている二次請け企業のような中小企業において、人材不足を感じているところが多いです。
このような企業では、いかに優秀なエンジニアを獲得できるかが問題となってくるもの。そこで注目したいのが、福利厚生を含めたエンジニアの求める職場環境についてです。

エンジニアに大切な福利厚生は働く環境の整備

一日中パソコンに向かって、プログラムの構築をはじめとした業務に携わるITエンジニアは、オフィス内で仕事を行う職業です。そのようなエンジニアに向けて「転職先を探す際に重視するポイント」を含めた弊社独自調査にて、エンジニアならではの回答が得られました。

1位には「パソコンが自由に選べる」、次いで「リモートワークができる」、さらに「技術者の購入補助がある」、という結果が出ています。ここからは、仕事の効率化や充実度を重視しているということが分かりますが、着目したいのは4位に「フリードリンク」や「ランチが無料で食べられる」といった、社員の飲食に関する福利厚生の充実が挙げられていることです。

オフィス内でパソコンに集中して働くエンジニアにとって、コーヒータイムやランチタイムなどはホッとする癒やしのひとときなのでしょう。集中力をキープするためにも、頭を切り替えるためにも、コーヒーブレイクは必要なことです。さらに、無料で手軽に飲めるフリードリンクは便利であり、コストがかからないことも魅力となります。

エンジニアに大切な福利厚生は働く環境の整備

オフィス内で働く人が仕事中に飲む飲み物は?

オフィス内で仕事をすることが多い女性を対象にしたアンケート調査では、お茶とお水、そしてコーヒーが、「仕事中によく飲むもの」として挙げられています。
お水の場合は書類を汚さないように、常温や白湯にして体を冷やさないように飲む、またダイエットを考えて、という女性らしい理由ですが、お茶やコーヒーについてはリラックスしたい、集中力をアップしたいといった効果を求めて飲むようです。お茶やコーヒーは気分転換になり目が覚める、というのも理由です。

職場や業務を問わず、仕事中に気持ちを切り替えたり、より集中したりしたい場合に、飲み物を飲むという人は少なくありません。なかでも、オフィスで働く人にとって人気があるコーヒーは、コストパフォーマンスも関係しているようです。
インスタントコーヒーであれば会社で手軽に飲めますし、1杯あたりのコストが安く済みます。濃度も自分好みにできますし、給湯室で簡単に作れるというのも人気の理由。男性も女性もコスパを気にする人は、職場での飲み物にインスタントコーヒーを選ぶ傾向にあるようです。もちろん、無料でおいしいコーヒーが飲めるなら、それにこしたことはないでしょう。

福利厚生の一環でマースドリンクスのあるオフィスを

給湯室やオフィスに、コーヒーマシンが置いてある会社は多いものです。マースドリンクスは、ありがちなコーヒーマシンとは違い、ハーブティーや中国茶、紅茶を含めたお茶を淹れることもできるのが魅力。女性にとってはカロリーや美肌のことを考えると、お茶を選ぶ人も多いです。中でもハーブティーは美肌へのモチベーションが高い女性や癒しを求める方から特に人気のお茶。また、コーヒーをあまり飲まずにお茶を飲むという人も、いろいろな種類を取り揃えているマースドリンクスなら、気軽に利用できるでしょう。

福利厚生の一環でマースドリンクスのあるオフィスをマースドリンクスはコーヒーやお茶だけではなく、ホットチョコを淹れることもできます。そのため、カフェモカにしたり、ホットミルクを出してラテにしたりとさまざまな味を楽しめるのも魅力です。使用するパウダーミルクは牛乳と比べると、エアコンの止まった週末や連休明けでも安心して飲める「ふんわりミルク」です。

もちろん、コーヒーの種類も豊富です。さわやかで酸味の強いコーヒー、華やかなアロマとフルーティーな香りを楽しめるもの、風味が際立ったもの、苦味が強く香ばしい香りがあるもの、などを好みによって選べるのがうれしいポイント。

さらに、マースドリンクスのシステムなら、それぞれの味が混ざってしまうこともないため、常においしいドリンクを飲むことができます。

このように、本格的な味でさまざまな種類のドリンクが飲めるのが、マースドリンクスの魅力ですが、その空間や時間を作ることで得られるメリットは大きいものです。ホッとする、仲間と盛り上がる、情報交換ができる、イライラをリセットできる、初めての人とでも仲良くなれるなど、ほんのささやかな瞬間ですが、素晴らしい時間を過ごすことできるはず。この数秒のひとときが、いつもの1日を「素敵な1日」に変えてしまうことがあるかもしれません。オフィス内の環境整備で、人材獲得や仕事の効率化を狙ってマースドリンクスを利用してみるのはいかがでしょうか?