ストレスを緩和するオフィス環境へ!
毎日飲みたくなるドリンクを提供します

ストレスを感じるオフィス

「現代はストレス社会」というイメージが定着した世の中。イギリスのマネジメント会社は調査を行い、労働者の40%が「仕事に対してストレスを感じる」と考えていることを発表するほどです。しかし、このストレスは企業にとっても決して軽視できるものではありません。

ストレスを感じるオフィス実は、ストレスによる長期欠勤や離職、生産性の低下が社会問題に発展しつつあるのです。アメリカの試算では、その損失が年間3000億ドルにも上ると推測され、日本でも厚生労働省が、うつ病や自殺による日本の経済損失額が、年間約2.7兆円に上るという推計結果を公表しています。

この対策は、すでに世界中で試みられており、日本では、ストレスチェックを企業で行ったり、社内にカウンセラーを配置したりするようなところも増えてきています。早い段階で、ストレスを感知し、社内の人事や環境、作業効率と満足度のバランスを図ることはオフィスマネジメントを考える上で最重要の項目となりつつあると言えるでしょう。

それでは、あなたの働くオフィスで発生するストレスを減らし、生産性を高めるためには、どのようなことが求められるでしょうか?

オフィスのリフレッシュ方法を充実させよう

あなたが職場で気持ちを切り替えたり、リフレッシュしたりしたいと感じたら、どのようなことをするでしょうか?
周りの人の邪魔とならないように席に座ったままストレッチしたり、休憩時間や移動時間を利用して同僚と話したりする方も多いでしょう。タバコを吸ったり、お茶を淹れたりするのもリフレッシュになります。また、おやつを食べるという方もいるでしょう。

さまざまなリフレッシュ方法はありますが、中でもコーヒーなどドリンクを一杯飲む、という習慣を持つ方は多いはず。仕事に行き詰まったり、抱え込んでいる不安や「いやなこと」を一旦忘れたり、気持ちを切り替えて改めて取り組んだりするためには、一時的に気分を変えるというインターバルが必要です。

ドリンクを飲むという行為だけでなく、席を立って歩いたり、コミュニケーションを取ったりする行動は、一つの作業に没頭しなくてはならないオフィスワーカーにとって重要な「他のことを考える」手段。もし、定期的にリフレッシュする方法があれば、今よりも仕事の効率化が図れるようになるはずです。

コーヒー一杯にもコミュニケーションを作る方法

このようなことを考えれば、マネジメント側はストレス緩和のためにコーヒーが手軽に飲める設備を導入するのは一つの選択肢となります。オフィスにコーヒーメーカーを設置すれば、手軽にコーヒーの味を楽しめ、そこへ歩いていくだけでも十分なインターバルが取れるでしょう。

しかし、毎回誰かが作ってくれたもの、コーヒーという一種類だけの味を楽しんでいるだけでは、だんだんと新鮮味がなくなっていき、習慣化された行動の一つになってしまいます。習慣化されてしまうと、「楽しみ」が欠けてしまい、ストレスは解消されません。リフレッシュしストレスを解消するには、「わくわくする」「楽しくなる」といった要素が不可欠なのです。

逆に言えば、オフィス内に少しでも楽しみがあれば、ストレスをうまくコントロールできるかもしれません。そのためには、習慣化されない、リフレッシュのための設備があることは大事なことではないでしょうか?
その点についてマースドリンクスは、「自分が気に入った美味しいドリンクがいつでも飲める」というオフィスでの楽しみを提案します。

ワークプレースに特化したシステムを導入してリフレッシュと効率化を実現

マースドリンクスは、オフィススペースに設置することを前提に開発が行われています。その特徴は「いつでも挽きたて」「誰でも気に入るドリンクが作れる」という点です。これであれば、ストレスを賭けてしまいがちな社員のすべてをカバーすることができるでしょう。

コーヒーは一種類だけはなく、ミディアム&バランス、ライト&スムース、ダーク&インテンス、ミディアム&ライトといった味わいや濃さの異なる種類を用意。ティーには紅茶や緑茶、中国茶やハーブティーが、さらにチョコレートドリンクやラテ、カプチーノ、モカなども楽しめるというバラエティに富んだドリンクを楽しむことができます。

ワークプレースに特化したシステムを導入してリフレッシュと効率化を実現

あなたにとってオリジナルの一杯を作ることができ、好みの味はもちろん、気分に合わせてさまざまなドリンクを楽しむことができるのはうれしいもの。オフィスにこのようなマシンがあれば、自分好みのリフレッシュタイムが実現できるはずです。「気分によって味を変えたいが、クオリティも重視したい」。そんなビジネスパーソンのちょっとした希望を叶えるのは、自動販売機やコンビニではなく、マースドリンクスなのです。

オフィスは鬱屈とした毎日を過ごす場所ではなく、ちょっとした楽しみを与えてくれる場所、そんな空間を提供するのがマースドリンクスです。マースドリンクスで環境を変えることは、業務の活性化やリフレッシュに良い効果を与えてくれるでしょう。