誇り高い伝統に志しをもって
マース社の信念に従う


フランクC.マースがワシントン州タコマのキッチンでバター・クリーム・キャンディを作って売り始めた1911年から、マースの物語は始まりました。それ以来、マースの親会社であるマースインコーポレイティドは家業から、チョコレート、キャンディ、ガムだけでなく、食物、飲料、ペット用品と合成生命科学でも名高い企業に成長しました。何年もかけて、M&M®、SNICKERS®、DOUBLE MINT®、UNCLE BEN‘S®、ORBIT®とPEDIGREE®のようなマースのブランドは、それぞれの分野の象徴となりました。

1947年、フォレストE.マース卿は、すべての利害関係者にとって「相互の利益」となる方法で加工食品を製造・供給するビジネスを構築することが目標だと述べました。今もマース家が保有しているマースは、企業のあらゆるレベルで、現在までこの目的に専念してきています。現在マースは長期の計画を立て、今後数世代にわたって環境を維持しつつ成長できるような選択をしています。

マース株式会社とマースドリンクスは、5つの会社の原則に則り、厳格に追随します。この原則は、ビジネスへのアプローチの仕方、消費者、顧客、ビジネス・パートナー、コミュニティおよび相互の関係について定めたものです。マースにとって、これはひとえにビジネスを行うための確固たる基礎なのです。

Assortment of mars brands and products

マースドリンクスには、誇り高い歴史があります。その事業内容は多岐にわたるおいしいドリンクで、働く人々にご満足いただき、充実した仕事場にして頂くというものです。私たちは、40年以上にわたり、おいしいドリンクを仕事場に提供してまいりました。そこには輝かしいブランドがあります。信頼のブランドSEGAFREDO®、NESCAFE®、JACOBS®とLIPTON®とともに、ALTERRA®コーヒー・ロースター、THE BRIGHT TEA CO.®、DOVE®ホットチョコレートなどです。私たちは、マース社が過去1世紀以上の間成功を維持したのと同じガイドライン、価値と原則に従っています。

弊社製品について詳しく知る

マースドリンクスの歴史

40年以上の間、マースドリンクスはあらゆる仕事場へのよりよいドリンク提供のために、革新を続けてきました。これからも世界中の働く皆様に、さまざまな価値あるひとときを演出できる製品を提供するため、事業を変化させ続けます。こちらは私たちの歴史において、大切にしている軌跡です。

1955
マースドリンクスは、おいしいドリンクを世界中のオフィスに提供する事業を、英国での250台の自動販売機から始めました。
1973
世界で初めてとなるカップ入りドリンク自動販売機(KLIX®)を展開し、便利さ、種類の多さ、スピードを提供できるようになりました。
1982
FLAVIA®フレッシュブルーシステム ―ホットドリンクを提供する革新的な方法、新鮮に挽いたコーヒーと本物のティーリーフを使ったお茶を一杯出しパックで淹れる方法を創りました。
1990
KLIXは、Save A Cupプログラムの創設メンバーとして参加しました。
2002
カプチーノ他、フォームミルクを使うドリンクを提供できるFLAVIA® S350を提供開始しました。
2004
KLIX OUTLOOKの提供を開始しました。
2007
FLAVIA CREATION®400ブルーワーの提供を開始しました。
2008
マースドリンクスはレインフォレストアライアンス認証のコーヒーの提供を開始しました。
2010
FLAVIA技術を利用し、ALTERRA®コーヒー・ロースターとTHE BRIGHT TEA CO .®ブランドの提供を開始しました。
2012
KLIXは、大きなカップドリンクの提供を開始しました。
2013
ALTERRAコーヒーは、レインフォレストアライアンスとUTZと協力して、全世界で独立した認証を100%受けました。
2014
FLAVIA®バリスタ(オフィス専用に設計された、15バールまでの圧力をかけられる本物のエスプレッソメーカー)の提供開始を発表しました。

マースドリンクスの事業を導く原則

マースドリンクスとマース社は、確固たる方法で取引します。私たちの歴史がどんなに長く続いても、その原則は決して変わることがありません。理由は、以下の通りです:

品質

消費者は私たちの上司です。品質は私たちの仕事です。そして金額に見合う価値が私たちの目的です。私たちはすべての仕事において最高の品質に専念します。品質は私たちの仕事において妥協できない基準です。そして、それは私たちの情熱とマースコミュニティの一員であるという誇りからくるものです。高品質な仕事は、個人の努力から生じるもので、優良ブランドとしての第一の要素であり高い標準であるという私たちの評判の源です。

責任

個人として、全体の責任を自分自身に要求します。同僚として、他の従業員の責任を支えます。弊社は、多重な管理により個人の責任が軽減されてしまう会社とは異なるやり方を選択しています。すべての従業員は、結果に対する直接的な責任をとり、イニシアティブと判断を実践し、必要に応じて決定をするよう求められます。仕事によく適している倫理的な人を採用し、信頼することで、私たちは従業員に自身の高い標準について責任を持つよう求めます。

相互関係

相互利益とは、共有する利益です。共有する利益は長く維持できます。弊社は、取引関係を判断するにあたり、どの程度の相互利益が生み出されたかをもって判断すべきだと考えています。この利益は多くの異なる形をとることがあり、金銭的利益に限定されるものではありません。同様に、私たちは最も厳しい競争条件を達成するよう努力しなければなりませんが、マースの行動が、経済的であれ他の形であれ、決して弊社と共に働く誰かの犠牲に基づくものであってはなりません。

効率

私たちは資源を完全に利用し、何も浪費せず、最良にできることだけをします。どうしたら、この原則を維持し、金額に見合う優れた価値を提供して、私たちの成功を共有することができるのか?私たちの強みは効率(生産性を最大にするために、すべての物的、財務的、人的な資源を有機的に結び付ける能力のこと)にあります。このように、資源の消費を最低限とし、可能な限り最少のコストで、私たちの製品・サービスは作られており、最高の品質で提供されています。同様に、私たちは意思決定のために最も効率的なプロセスですべての事業運営を管理しようとしています。

自由

私たちには将来を形成する自由が必要です。私たちが自由で居続けるためには利益が必要です。マースは、世界最大の家族所有の会社の1つです。この家族所有は、考え抜かれた選択です。マースをまねて、多くの企業が同様のことを始めました。しかし、成長して、新しい資金源が必要となり、株を売ったり、ビジネスを活気づけるために制限的な負債を受けました。成長するため、こういった企業は自由の一部を交換したのです。私たちは、成長と繁栄は別の方法で達成できると信じています。

 

仕事場の改善は、私たち自身から始めます

 

World's Best multinational workplaces

Fortune 100 Best Companies to work for seal

マース社とマースドリンクスは、関わる人々を信頼します。
私たちのお客様、パートナー、そして私たち自身、関わるすべての人々に正しく接します。そういった人のつながりの中に素晴らしい瞬間は毎日起こります。
私たちはフォーチュン誌が働きたいベスト企業100のうちの1つにマース社を選び、Great Place to Work ®研究所が世界で最もよい仕事環境を提供しているグローバル企業の1つとして認めたことを誇りとしています。

FORTUNEはTime Incの登録商標で、そのライセンスのもと、使用しております。2013年2月4日FORTUNE誌より。©2013 Time Inc。 FORTUNEとTime Incは、提携しておらずライセンシーの製品やサービスを推奨しておりません。GREAT PLACE TO WORK®は、Great Place To Workの登録商標です。